読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【BMS / LR2】これから始める人のためのリンク集

内容が薄いのと直リンクですがご了承下さい.

始める前にBMSについてのまとめWikiを読んでおくといいかもしれません.
http://www40.atwiki.jp/laser_bm/pages/13.html

ここではダウンロードを行います.実際に導入するのは少し先です.
さて,まずは本体.執筆時の最新バージョンはbeta2 100201です.
http://www.lr2.sakura.ne.jp/LR2_100201.zip

次はプレイする曲です.GENOCIDEのページにあるパッケージにひと通り全部入っています.
http://nekokan.dyndns.info/~lobsak/genoside/_spackage.exe
ついでに差分ファイルも導入してしまいましょう.↑を解凍したフォルダにそのまま放り込めばOKです.
http://nekokan.dyndns.info/~lobsak/genoside/genoside.zip

いきなり7鍵はつらいと思うなら,5鍵パッケージもあります.
http://db.nothing.sh/db_all2.rar

発狂BMS目当てで始めるならtorrentファイルを使用して一括ダウンロードするといいと思います。
http://urx.nu/aPPE
※発狂BMSとは(ニコニコ大百科 BMSの記事より)

元々同梱されているBMSや、バックで鳴っている音をキー音に指定し総ノート数を増やした「差分BMS」の中には、本家の難易度を凌駕したBMS譜面も存在する。このようなBMSは発狂BMSと呼ばれ、譜面処理・指の動きの限界を極めんとする人々によってプレイされている。

本家上級者の中には、このようなBMSで練習をする人がおり、譜面の補完や発狂譜面の難易度表作成が行われた。
本家でいう☆12(AA程度の難易度)を★1としており、難易度表においては★24を難易度上限としている(記事執筆時点)。また、★21クラスを★1とするoverjoyというものもある。上限は★7であるが、このクラスは非人間的な文字譜面があったり、6000ノート超えだったりで、完全にクリアさせる気が無いものになっている。

その圧倒的なインパクトから、BMSというと発狂BMSのことを指すような会話・書き込みもあるが、一応BMS全体では発狂BMSよりはプレイしやすい難度のBMSのほうが圧倒的に数が多い。

つまり、完全初心者ならしばらく必要はありません。勿論、曲を知る目的でダウンロードとかはありだとは思います。

さて,曲のダウンロードが終わったならこちらも導入すると楽しめるかもしれません.
段位認定,BMSの一種の醍醐味ですね.(GENOCIDEパッケージが必要です)
http://nekokan.dyndns.info/~lobsak/genoside/course.zip

プレイする環境,これも大切です.ということでスキン一覧です.
・総合: RED BELT SKIN: まずはこれを導入するといいと思います.
http://www.geocities.jp/red_without_right_stick/rb/download.html
・総合: こちらのページに3ページにわたって各スキンなどの紹介があります.
http://www.kasacontent.com/single/skinlist/


さて,欲しそうなものをひと通りダウンロードし終わったらいよいよ導入開始です.

  1. まずは本体を解凍します.
  2. 解凍した場所のLR2.exeを起動します.
  3. プレイヤーデータを作成するように求められるので,作成します.
  4. JUKEBOX1タブを選択して,曲のフォルダをドラッグ&ドロップします.(これでフォルダが登録されます)
  5. MAINタブを選択して,解凍した段位認定のファイルをドラッグ&ドロップします.(これで段位認定が登録されます)
  6. せっかくなので[LR2インターネットランキングに参加する]に✔を入れましょう.自身の上達が分かりやすくなります.
  7. ライバルデータ取得/ランキング自動更新に✔を入れます.ライバル登録はLR2IRのページで行えます.
  8. スキンの導入は,解凍したフォルダ/LR2files/Themeフォルダに解凍することで導入が行えます.実際のスキン変更は,選曲時のオプションから行うことができます.

とりあえずこれだけ分かっていればBMSLIFEをENJOYできると思います.Good Luck.

(2014/08/09追記: 発狂BMSについて追加)

広告を非表示にする